手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊

手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊

料金が安くて普段使いができる翻訳サービスの選び方

オンライン翻訳サービスの料金を徹底調査

オンライン翻訳サービスの料金比較サイトビジネスの現場では、今や常識となったオンライン翻訳サービス
手軽に使える料金設定により、身近な存在になっています。

では、具体的などれくらいの料金がかかるのでしょうか。その一例を紹介しましょう。

オンライン翻訳サービスの料金例

サービス名 英訳1文字あたりの料金※1 最低注文金額
Gengo 2.6円~ なし
Acima 4.5円~ なし
Cross Language 5円~ なし
YAQS 5円~ なし
Conyac 8円~ なし
スピード翻訳 8円~ 2,100円

※1:日本語から英語に翻訳(和文英訳)した際、日本語1文字あたりの料金。
(例)「オンライン翻訳」→7文字

さらに、料金が安いだけではなく翻訳クオリティが高い、納品が早いといった特徴をもつサイトを徹底リサーチ。オンライン翻訳サービス10選の中から、5つをピックアップしてランキングにしました。

着目したのはビジネスの現場で求められる「価格」「納品スピード」「発注の手軽さ」です。厳選した5つの翻訳サービスを比べて、発注先を決める参考にしてみてください。

料金・納期・手軽さで選ぶ翻訳サービスBEST5

website

翻訳料金
  • 英訳1文字あたり2.6円~
  • 最低注文金額なし
納品スピード
  • 専門性の高い案件を除き4時間以内に完了
  • 400字弱の翻訳が15分で納品されたケース有り
手軽さ
  • WEBサイトのフォーム入力(ワードやエクセルでも可)で見積もり、発注が可能

website

翻訳料金
  • 英訳1文字あたり5円~
  • 最低注文金額なし
納品スピード
  • 30語程度なら通常10分以内に完了(ただし納期保証はなし)
手軽さ
  • WEBサイトのフォーム入力で見積もり、発注が可能

website

翻訳料金
  • 英訳1文字あたり8円~
  • 最低注文金額2,100円
納品スピード
  • 200文字以内なら30分で完了
手軽さ
  • WEBサイトのフォーム入力で見積もり、発注が可能

website

翻訳料金
  • 英訳1文字あたり8円~
  • 最低注文金額なし
納品スピード
  • 最速15分での納品が可能
手軽さ
  • WEBサイトのフォーム入力で見積もり、発注が可能(ユーザー登録が必要)

website

翻訳料金
  • 英訳1文字あたり5.5円~
  • 最低注文金額なし
納品スピード
  • 短い文章なら1日で納品が可能
  • 日本人翻訳であれば500文字程度が数時間で完了
手軽さ
  • 見積もりのために問合せが必要

オススメのオンライン翻訳サービスは「Gengo」

10個の翻訳サービスをリサーチした結果、1位に挙げたのはGengoでした。その理由を紹介します。

業界最安値の英訳1文字2.6円

オンライン翻訳サービスで低料金のGengoGengoが採用している翻訳料金は、日本語から英語の翻訳(和文英訳)が1文字2.6円(スタンダードプラン)。

さらに最低料金(ミニマムチャージ)の設定がないため、数十~百字の短い文章の翻訳でも手軽に利用することができます。

スタンダード以外は、ビジネスプランが5.2円ウルトラプランが7.7円というシンプルな料金体系。明解な価格設定も魅力のひとつです。

納品スピード

発注した翻訳作業の90%が、4時間以内に完了するというスピードの速さも特徴のひとつ。

Gengoは登録翻訳スタッフが5,000人を超えるため、発注からすぐに作業に取り掛かることが可能なシステムを採用しているそうです。

調べたなかでは、400字弱の翻訳依頼をしたところ15分で作業が完了したのだとか。これだけのスピード感があれば、一刻一秒を争うビジネスの現場で大変心強いです。

クオリティの高さ

Gengoの翻訳クオリティGengoの翻訳スタッフは、2段階の採用テストに合格した人だけが登録されています。その合格率は約1割という超難関。

さらにシニア翻訳グループの定期的な審査により、適切な翻訳をしていないスタッフは業務から外れるそうです。

Gengoは、最新のITに関する情報を発信しているWEBサイト「TechCrunch」の日本語翻訳を受け持っているそうです。IT業界で求められる正確でスピード感のある翻訳が評価されている証でしょう。

見積もり・発注の手軽さ

GengoGengoのWEBサイトでは、見積もり・発注作業はわずか3ステップという手軽さを実現しています。

  1. 翻訳したいテキストをフォームに入力
  2. 言語とプランを設定
  3. 支払方法を確認

これだけ簡単に翻訳を発注することができれば、気軽に利用することができると思います。もちろんクレジットカードによる決済もOK。

なお、原稿はフォーム入力のほかにファイル送信でも可能。ワードやエクセル、パワーポイントといったビジネスで使われている形式そのままで翻訳依頼ができます。

他にも、サイト上で納品物に対するコメントや修正依頼、専門用語集の登録など充実した機能が実装されています。

このように、Gengoは料金が安いだけはないことが分かっていただけたと思います。ぜひ一度チェックしてみてください。

Gengoの翻訳サービスと料金を詳しく見る