手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊

手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊

料金が安くて普段使いができる翻訳サービスの選び方

HOME » ビジネスの現場で役立つ!オンライン翻訳活用事例 » 海外クライアントとのメールを翻訳

海外クライアントとのメールを翻訳

オンライン翻訳サービスを利用した事例を紹介。海外のクライアントと英文メールをやり取りしている人の体験談を載せています。

オンライン翻訳活用事例集:メール編

海外のクライアントと英文メールでやり取りをするのは、もうすっかり一般的になりました。(社内公用語を英語にする企業も現れるくらいですから)

少々古いデータですが、2003年に行われたとある調査では、20~50代のビジネスマン・OLのなかでオンライン翻訳サイトを利用しているユーザーは46%にのぼったそうです。

約10年が経過した今、おそらくオンライン翻訳サイトのユーザーは更に増えていることでしょう。

事例1:自分では上手に訳せない文章をオンラインで翻訳(26歳・男性)

海外クライアントとの取引を日常的に行なっています。

特に英語が得意なわけではないので、相手のメールは辞書をひいて訳しながら読み、返信も頭をひねりながらつたない英語で書いていました。

ところが、英語を母国語とする人たちのメールは語順や文法がおかしいことが時々あります。自分が勉強してきた、いわゆる「正しい英語」とは違うので、意味を取り違えてしまうのではないかと心配をしていました。

そんなときに見つけたのが、オンライン翻訳サービスでした。無料の翻訳サイトとは違い、文章の意味がきちんと通った自然な翻訳になるので、正しく意味を理解することができます。おかげで、安心して取引を進めることができるようになりました。

ビジネスでは正確な翻訳が重要!

ビジネスメールの文章は、それほど専門性の高い文章ではないことが多いと思います。しかし、お互いの意図を正しく理解しなくては、取引が成立しないばかりか、大きな損害も起こり得ます。

勘違いを防ぐために、オンライン翻訳サービスはとても有用ですね。

事例2:オンライン翻訳でスピードアップ(31歳・女性)

外資系企業に勤めています。

海外にある本社とのやり取りは英語で行なっています。英語が読めないわけではないのですが、どうしても日本語のメールよりも読み進めるスピードは遅くなってしまいます。スピーディな対応が求められるので、本当ならばもっと速く英語が読めれば…と思っていました。

ある時、上司から勧められてオンライン翻訳サービスを利用しました。短文であればすぐに翻訳結果が納品されるので、ほかの雑務を片付けている間に翻訳が終わります。英語を読んで、正しく読めているか確認をしてから返信をするよりも効率がよく、正確です。

これほど手軽に使えるものだと思っていなかったので、驚きました。

スピーディな翻訳が便利!

オンライン翻訳サービスのメリットは、その翻訳スピードにあります。

自分で訳して読んだり書いたりするよりも、オンライン翻訳を利用しながらやり取りをするほうが、正確でスピーディな対応ができるのですね。