手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊

手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊

料金が安くて普段使いができる翻訳サービスの選び方

納品スピードの早さ

オンライン翻訳を選ぶポイントとして、マッチングの速さに着目しました。ビジネスの現場で使えるレスポンス時間の目安とは?

翻訳サービスはマッチングの速さで選ぼう

ビジネスでのメールのやり取りはスピード感が重要。「外国語だから…」と言って返信が滞ってしまうようでは、取り残されてしまいます。他にも英語の文書やプレゼン資料が急に必要になることもあるでしょう。

そんな時に、短時間で翻訳してくれるオンライン翻訳サービスは非常に重宝します。ビジネスで使うなら、レスポンス(マッチング含め)の速さは翻訳サービスを選ぶ重要なポイントになります。

平均的なレスポンスは?

ほとんどの翻訳サービスでは、ビジネスメールやちょっとした文書であれば依頼したその日のうちに納品されるはずです。これより納期が遅いものは、ビジネスでの利用には向きません。

スピードの速い翻訳サービスなら、短い文章は15分~1時間ほどで納品されます。短い記事なら400字、アプリケーションなら2,000文字程度ですが、これらも3~4時間以内で納品されるのが最新のサービスの基準です。

これらの納品スピードを実現したのが自動化されたマッチングシステム

webサイトから原稿を送るだけで、登録されている翻訳者が作業を始めます。その人の手が空いている状態なら、翻訳レベルにもよりますがかなり素早く納品してくれるでしょう。

レスポンスの速いオンライン翻訳サービス例

翻訳スピードが速いサービスの代表として紹介したいのがGengo(ゲンゴ)です。

レスポンスの早い自動マッチング翻訳「Gengo」幅広い分野での依頼を受け付けているGengoですが、90%以上の依頼は4時間以内に納品されているのだとか!翻訳スタッフは5000名を超えているので、依頼から翻訳作業の開始までのスピードが非常に速いようです。

とあるブログでのレビューによれば、400字弱の翻訳が15分で完了してとても驚いたそう。翻訳精度の高いProコースでの依頼で15分ですから、速さとクオリティが両立されていることに更に驚いてしまいますね。

15分では見積りも出せないサービスが多いなかで、このスピード感は圧倒的です。

また、2人で二重チェックをするUltraコースでさえも、10時間も経たないうちに納品されたそうです。最高水準の翻訳でさえ半日もかからないのですから、本当に驚かされます。

低料金でもこれだけレスポンスが速いのですから、翻訳サービスを選ぶ際にはぜ念頭においておきたいところです。

>>納品スピードの速いGengoの詳細はこちら<<