手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊

手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊

料金が安くて普段使いができる翻訳サービスの選び方

HOME » 疑問解決に役立つサービスの基本情報 » 機械翻訳との違いは?

機械翻訳との違いは?

専門業者による翻訳と、無料翻訳サイトによる翻訳の違いを解説します。

オンライン翻訳サービスと機械翻訳との違い

ネット上には翻訳サイトなどもありますので、自分で英文をコピペするだけでも、日本語に訳すことは出来ます。しかし、しっかりとした翻訳を行ってもらうには専門業者に依頼するのが良いでしょう。

では翻訳を専門の業者に行ってもらうのと、翻訳サイトを使用して自分で行うのでは、具体的に何が違うのでしょうか?

当然のことながら手間や料金は違います。機械で翻訳をする方が手軽に行うことができますし、料金もかかりません。逆に専門業者に依頼すると手間も時間もかかりますし、料金に関しても高額の費用がかかってしまいます。

ではなぜ手間と時間と費用をかけてまで業者に依頼して行う方が良いのかと言いますと、翻訳サイトなどで文章を直訳したとしても、ほとんどの場合、意味の分からない文章になってしまうのです。

これは自分自身では翻訳が難しく長い文章ほど、そうなる傾向にあります。ですので簡単で短い文章であればある程度は読める文章になりますが、しっかりとした論文などでは業者を利用しなければなりません。

訳す際にはその国々の文化や歴史なども考えながら行わなくてはなりません。そうしなければ読み手に意味が伝わる文章を作ることができないのです。機械翻訳ですとそういった細かな意味をくみ取れずに意味の解らない文章となってしまうのです。

この点が機械と業者の違いですが、その他にも、専門用語のある分野ですと、ある単語は英語の単語としてそのまま使用すれば良いのに、機械だとそれも日本語に訳してしまうことがあります。ですので業者の方に依頼をする際には、そのような例外の対処に関しても伝えていき、より分かりやすい文章を作ることができるようになります。

また、訳した文章のクオリティによっても料金設定がされていることがあります。ネイティブによるチェックのあるものや、専門分野に通じている人による翻訳もあります。機械翻訳との違いは、料金に見合ったこまかい適応力といえるでしょう。