手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊

手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊

料金が安くて普段使いができる翻訳サービスの選び方

Dignity

幅広い分野に対応するオンライン翻訳サービスDignityを紹介。プランごとの料金システムをはじめ、品質についても言及しています。

幅広い分野に対応!Dignityのマルチな翻訳サービス

Dignityの翻訳サービスはとても幅広い分野の翻訳に対応していることが大きな特徴です(ビジネス、法律、医学、技術、エンターテイメント分野)。

Dignityの翻訳料金プラン

Dignityの翻訳料金をチェック料金は分野によって変わるようです。その一例を紹介しましょう。

  • ビジネス 日→英8円~、英→日12円~
  • IT・情報 日→英9円~、英→日13円~
  • 医薬・化学 日→英13円~、英→日17円~
  • 法律 日→英12円~、英→日16円~
  • 金融・会計 日→英12円~、英→日16円~
  • 工業・環境 日→英11円~、英→日15円~
  • ゲーム・マンガ・WEBサイト 日→英9円~、英→日13円~

Dignityは何位?料金で比較したオンライン翻訳サービスBEST5

プランによっては割高?

Dignityに翻訳を依頼する際に注意したいのは、簡易翻訳と標準翻訳というふたつのプランがあるということ。

簡易翻訳は「意味が分かればいい」というレベルの大まかな内容。語彙や語感の統一はされないので、正式な文章などには使いにくいと思います。

それぞれのプランの料金が記載されていないので、品質の高い翻訳の場合は上記の価格よりも少し高くなると考えているとよいでしょう。

割引プラン

3回目の利用からは料金が5%引きになる、リピート割引が用意されています。

また、年間日本語10万字、外国語5万ワードを超える依頼をした場合は、通常価格より10%割引になる年間割引も用意されています。

対応分野

Dignityは、他社と比べて翻訳実績の分野が幅広いことが印象に残りました。ビジネスはもちろんのこと、IT、医科学、法律、金融からエンターテイメントまで取り扱っており、どんな分野でも安心して任せることができそうです。

学術的なものであっても、それぞれの分野の専門家が翻訳作業を行うので問題ないようです。専門用語リストがあれば、より正確な翻訳が期待できると思います。

品質

Dignityの場合は、必ずネイティブによる品質チェックがあります。

ネイティブチェックは別料金となる翻訳サービスもあるのですが、Dignityは通常料金のなかにネイティブチェックのサービスが含まれていますので、品質の保証に対する気配りはしっかりしていると思います。

運営会社情報

会社名 株式会社Dignity
所在地 東京都豊島区東池袋1-48-10
資本金 1,000万円