手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊

手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊

料金が安くて普段使いができる翻訳サービスの選び方

CROSS LANGUAGE

オンライン翻訳サービス、クロスランゲージ(CROSS LANGUAGE)を調査。特徴やプランごとの料金、作業スピードなどについて掲載しています。

法人対応の充実度ならCross Language!

クロスランゲージの翻訳サービス「365翻訳」は、文字通り365日いつでも翻訳の依頼ができるサービスです。法人向けサービスに必要な見積書や請求書払いに対応している点が優れています。

CROSS LANGUAGEは何位?料金で比較したオンライン翻訳サービスBEST5

5種類の料金プラン

翻訳サービス「クロスランゲージ」の料金プランをリサーチクロスランゲージの翻訳料金は、5段階のプランに分けられています。最も安いのは1文字あたり5円最低料金がなく利用した分だけの支払いなので、短い文章の翻訳にも便利です。

それぞれの料金プランは、翻訳者のレベルによって価格が変わります。詳細は以下の通り。

  • Casual 1文字当たり5円
    社内メールなどに対応したレベル。
  • Standard 1文字当たり10円
    取引先とのビジネス文書や、長めの商品説明など。
  • Pro 1文字あたり15円
    技術分野など、専門的な文書にも対応。
  • Pro(品質チェックあり) 1文字たり18円
    クオリティチェックにより、品質保証が含まれています。
  • Pro(ネイティブチェック) 1文字あたり23円
    ネイティブのクオリティチェックが入るため、品質は特に高くなります。

料金が安くても翻訳の質は確保

すべてのプランにおいて、CROSS LANGUAGE(クロスランゲージ)の試験に合格した翻訳者が作業を行うという記載があります。

ですが、Casualプランは翻訳経験がないスタッフが翻訳を行っているそうです。文字通りカジュアルな用途であれば、とても使い勝手のいいサービスと言えます。

本格的な翻訳ならば、Proプラン以上の利用が無難ではないでしょうか。

短文なら速い!翻訳スピード

WEBサイトには「最速10分」と記載されていますが、これは25文字程度までの翻訳の場合(日本語から英・中・韓国語の翻訳)。

実際には200文字までで1時間20分1000文字で5時間40分6,000文字までは40時間。飛び抜けて速いというわけではありませんが、短文の翻訳は速い印象があります。

クロスランゲージは、料金とスピードによっては他社よりも早く安く済む可能性があります。

運営会社情報

会社名 株式会社クロスランゲージ
所在地 東京都千代田区三番町1
資本金 10,000万円