手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊

手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊

料金が安くて普段使いができる翻訳サービスの選び方

Gengo

オンライン翻訳サービスのGengoをリサーチしました。料金プランや納品スピード、クオリティなどを調べてまとめています。

低料金・高品質で高速納品!Gengoの翻訳サービス

Gengoの翻訳サービスを調べて驚いたのは、低料金にも関わらず高品質を保つ体制があること。しかも、納品までの速さもピカイチです。このオンライン翻訳サービスの特徴を集めましたので、ぜひ参考にしてみてください。

Gengoの翻訳料金

Gengoの翻訳料金Gengoの翻訳料金は1文字2.6円~と、かなり安く設定されています。今回リサーチしたサービスのなかでは最安値でした。

さらに、他の会社でたまにある最低料金(ミニマムチャージ)ですがGengoではありません。文字数に応じた料金を支払うだけなので、ビジネスの現場などで気軽に利用できるでしょう。

もちろんプロフェッショナルな翻訳や、正式な文章のためのハイグレードなサービスも提供されています。用途に応じてプランを選べるのもポイントです。

高速納品

発注をして「翌日には仕上がっているといいな…」と思っていた人が、わずか2時間で納品されてビックリしたケースがあるとか。

高速納品が可能な理由を調べてみると、翻訳スタッフが5000人以上在籍していることが挙げられます。

受注した案件は、空いている翻訳者がすぐに作業に取りかかるので、9割以上は4時間以内に翻訳が終わるようです。

15分で納品の実例アリ!

最短15分で納品されたGengoの翻訳サービスとは。この速さがとても気に入ったので、利用されているほかの方もスピード納品されているのかどうか調べてみました。
すると、午前10時に依頼した案件が10時15分には完了していたのだとか!

作業開始の前のメールのやりとりや確認などの手間がなく、翻訳スタッフが多いので信じられないぐらいの速さで納品されるのがGengoの良さのひとつだと思いました。

Gengoは何位?料金で比較したオンライン翻訳サービスBEST5

翻訳のクオリティを高く保つためのシステム

Gengoの翻訳スタッフになるためのテストはとても厳しいそうです。2段階のテストを実施して、合格率はわずか1割だとか!

定期的に抜き打ちテストもしているので、手抜きのないシステムが構築されているそうです。これを知って、低料金でも安心して依頼できるサービスだと感じました。

とにかく使いやすいWEBサイト

見積もり・発注までのハードルが低いのもこのサービスの特徴だと思います。

言語とプラン(翻訳レベル)を選んで、入力フォームにテキストを入力するかWordやPowerPointのファイルをアップロードするだけ。メールでのやり取りや、対面での打ち合わせが必要ないのはとても便利です。

ちなみに、クレジットカードでの決済も可能ですすべてオンラインで処理できるので、ビジネスでの利用でも使いやすいと思います。

運営会社情報

会社名 株式会社Gengo
所在地 東京都渋谷区千駄ケ谷2-9-6
資本金 700万円