手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊

手軽に使えるオンライン翻訳サイトの料金リサーチ隊

料金が安くて普段使いができる翻訳サービスの選び方

HOME » 料金で選んだ翻訳サービス10選 » スピード翻訳

スピード翻訳

GMOが運営するスピード翻訳について調べました。サービスの特徴をはじめ、1文字あたりの料金や利用者の評判を集めて掲載しています。

2つのプランが選べる評判の「スピード翻訳」

スピード翻訳のサービスの最大の特徴は、最短30分以内というスピード納品とオークション形式で料金が決まるプラン。上手に使えば、安くて速いサービスを利用できることができます。

最短30分!スピード翻訳

スピード翻訳の料金プラント利用者の評判サービス名どおりのスピーディな翻訳は、利用価値アリだと思います。

スピード翻訳サービスは、最短30分での納品が可能。日本語から英語への翻訳なら、200文字以内までは30分以内での対応ができます。

原稿用紙50枚程度なら、5日以内で納品ができるとのこと。論文や分量の多いマニュアルなどの翻訳は難しそうですが、短いテキストの翻訳が緊急に必要になったときのために、覚えておきたいサービスのひとつです。

納品時間によって料金が変動するようです。料金プランは以下の通り。

  • 30分以内 2,100円(原稿用紙半ページ程度まで)
  • 90分以内 2,625円(原稿用紙1ページ程度まで)
  • 4時間以内 20円/文字・単語(原稿用紙1.5ページ程度まで)
  • 8時間以内 15円/文字・単語(原稿用紙3ページ程度まで)
  • 24時間以内 12円/文字・単語(原稿用紙8ページ程度まで)
  • 3日以内 10円/文字・単語(原稿用紙25ページ程度まで)
  • 5日以内 8円/文字・単語(原稿用紙50ページ程度まで)

スピード翻訳は何位?料金で比較したオンライン翻訳サービスBEST5

オークションプラン

スピード翻訳の特徴のひとつが、オークション形式の発注です。

翻訳を依頼する文章、希望する料金や納期、入札締切時間を設定するだけで、翻訳依頼をオークションにかけることができます。

平均料金は1文字5円程度ということで、料金を安くあげることができるというメリットがあります。ただし、納期が短かったり、希望する料金が安すぎる場合には入札されないというリスクがあるので、スピード翻訳プランと上手に使い分けたいところ。

スピード翻訳を利用した人の評判

  • 料金プランが明確なのがよいですね。それに対応が親切で安心感があります。他の会社は利用したことはないのですが、いつも助かっています。
  • かなりの速さで納品してもらったのですが、品質の高さにおどろきました。校正の場合などに活用させてもらっています。

運営会社情報

会社名 GMOスピード翻訳株式会社
所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
資本金 3,000万円
事業内容 翻訳サービス、WEBローカリゼーション